SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版

fss-sav-0021
fss-sav-0021
fss-sav-0021
fss-sav-0021
fss-sav-0021
fss-sav-0021
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版
SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版

初版から約20年ぶりの復刻!

星団暦3007年、デルタ・ベルンにて天照家創興4400年を祝う「壮宋祭」が行われた。
そこで天照の帝騎「ザ・ナイト・オブ・ゴールド」とともに正式に初公開となったミラージュ騎士団専用MH「L.E.D.ミラージュ」(バージョン3、以下「V3」)は、2989年のコーラス戦に参加した先行量産型では白い塗料で上塗りされていた全身白色半透明の発光する美しい装甲と、クロームメッキの装甲に覆われた、まるで「別次元の兵器」を思わせる強烈な存在感で、星団中をあっと驚かせたという。
その劇中の式典シーンではV3の最大の特徴でもある「フレームユニット」を背面に装備していなかったため、頭部には後ろに長く伸びた巨大なカウンターウエイトのほか、V3で標準装備となった両肩のラウンドバインダシステムによるダブルベイル状態で、式典用の長槍(ランス)を携えての登場だった。

L.E.D.ミラージュ V3(本編版)再生産 ここに注目!
本キットでは高品質透明ウレタン樹脂による白色半透明装甲の完全再現はもちろん、軽量化された細身のベイルは、文字設定にもある通りマルチマウンター経由で両腕に装備した状態で立体化。
全長約750mmにもなる長大なランスはインサート成型を採用し、角度決めや強度保持などの組み立てやすさだけでなく、経年劣化による歪み対策にも最大限配慮することで、荘厳かつ美しい立ち姿を組み立て後も末永くお楽しみいただけます。

SAV 1/100 L.E.D.ミラージュ V3 本編版

スケール 1/100
サイズ 全高310mm、全幅225mm、全長730mm(ランス全長:750mm)
原型制作 造形村F.S.S.プロジェクトチーム
付属品 パーツ総数:99
価格 ¥44,000(税込) 本体価格:¥40,000
販売情報
2023年5月27日(土)~6月11日(日)開催ボークスF.S.S.シリーズ展 ミニキャラバン in 名古屋SR」会場にてイベント限定販売
  • ※対象年齢15歳以上です。
  • ※この商品はデザイン上、尖ったパーツがあります。取り扱いには十分ご注意ください。
  • ※画像は完成例です。実際の商品は未塗装の組み立てキットです。
  • ※画像はサンプルです。実際の商品と一部異なる場合がございます。ご了承ください。
  • ©EDIT ,All rights reserved.

Page Top