L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=

fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
fss-hgk-0010
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=
L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=

2023年、伝説のキットが抽選販売でついに復刻

本キットの初版は2009年に受注生産品としてリリース。
当時の数ある設定資料に加え、「ナイトフラグス」にも掲載された「ライドギグ」のイラストが決め手となり立体化が実現! 造形村MH造形の集大成とも言える、「最強の幻像」の内部構造を胸像モデルで完全再現した伝説級の大型キットが待望の復刻!
半透明装甲からのぞく内部メカ、美しい造形に調和した高級感あふれる金属製スタンドなど、全ての『F.S.S.』ファンの心を掴んで離さない伝説のアイテムが貴方だけの物に!

■「最強の幻像」をビッグサイズの胸像モデルで立体具現化
MHを「内部構造から構築する」という、従来のMH立体物とは真逆のアプローチで造形された野心的モデル。
「もしMHが実在したら?」をテーマに、造形村造形師が最も得意とする空間構成を活かして複雑に絡み合うよう徹底的に作り込まれた内部構造は、まさにMHの立体標本と言っても過言ではない資料的価値を孕んだ至高の逸品。マイスター、騎士、ファティマの視点で、組み立てながら星団史上無敗を誇る最強ロボット「L.E.D.ミラージュ」の圧倒的存在感を体感できるのも本キットの真骨頂。
もはやアートと呼ぶにふさわしい至高の逸品を、この機会にぜひあなたの自慢のコレクションに加えてみてはいかがでしょう。

■ビッグサイズならではの質感表現と随所に散りばめられたモールドの意味とは
「ナイトフラグス」にも収録された「ライドギグ」のイラストが初出されたのを目にした瞬間、「造りたい!」と感じずにはいられなかった当時の造形村F.S.S.プロジェクトチームが自ら率先して商品開発に取り組み、「L.E.D.ミラージュ」造形史上最大サイズで夢の立体化を実現。
高精細クリアーレジン素材による肉厚まで計算し尽くされた美しい半透明装甲表現はもちろん、圧倒的な情報量の内部構造は各構造材の役割や素材を深く考証し、強度を必要とする一体成型部品と仮説を立てた部位は鋳物のような鋳造表現を施すなど、質感表現にも差異を設ける徹底ぶり。外装表現では、ミラージュマシンの特徴でもある胸部上面の、本騎に向けて放たれたエネルギーを吸収・反射する機能を持つ防御版「リフレクター」の再現はもちろん、左側頭部にあるファティマハッチ(右側はダミー)は通常サイドハッチしか開かないが、頭部外装の後ろ半分が後方にスライドすることによってはじめて下半分も開いて全開状態となるという設定上の機構も、別体感あふれる造形表現から容易に見て取れる。
その他、ファティマハッチ手前の対人用レーザー発射口や、肩アーマーの上面にあるスモークディスチャージャー、同じく肩アーマー後部胴体側にあるSマイン発射口など、随所に散りばめられた詳細なモールド表現にもご注目。
何年たっても色褪せない、まさに全身兵器の塊であり殺戮兵器とも恐れられる、「最強の幻像」にふさわしい最高の仕上がりとなりました。

■これぞMHの立体標本、内部構造から星団最強ロボットの真の姿に迫る醍醐味
外装パーツを被せず組み上げると、見事なフレームモデルの出来上がり。
側頭部に大きく口を開けているのは、ファティマ・シェルと呼ばれる堅牢な筐体を持つファティマ用のコックピット。プラスチック・スタイルに合わせた派手な色彩のコンソールが印象的。
髑髏のようなフェイスフレームには、猛禽類を彷彿させる「殺戮兵器」さながらの鋭い眼光も抜かりなし。こめかみ付近から支持架として頭部を支えるネックアームは、ターミナルリンクを経由して鎖骨のトーションバーへとつながっているのが良く分かる。
喉元の胸部上面には騎士が搭乗するコックピットがあり、通常は天板だけが跳ね上がり騎士が乗降するが、緊急時やメンテナンス時には装甲板全てが両脇に開き、内部全てが現れる。その両脇にあるリフレクター基部の他、随所に板バネ状の補助筋肉の一種であるパイルド・カウンター・ティシュー(反発性積層腱筋関節)が使用されているのが繊細な造形表現からも一目瞭然。鎖骨の先は肩関節フレームに接続され、巨大な肩アーマーの艤装方法が構造的に分かるだけでなく、フレームモデル状態でも騎体のシルエットが良く分かる空間構成となっている。
もちろん胴体の中心を貫く背骨にあたるキール(竜骨)も、その一節一節から先端の竜骨ターミナルまであたかも神経が通っている独立した生命体かのような見事な造形表現で抜かりなし。
ネックアームから肩アーマーのダンパー、キール先端まで、主要なフレームを塗り分け、さらに、監修時の永野先生のコメントに基づき、一部表面には質感あふれる鋳造表現を施したことで立体物としてのメリハリが効いただけでなく、全体を一目見ただけでMHの骨格としても強度が求められる重要な部位であることに気付かされます。
実際に手に取れる模型で「最強の幻像」の真の姿を探求する悦び。MHの立体標本としても資料的価値の高い本キットを組み立てながら、MHマイスターの心情に思いを馳せるのもまた一興です。

L.E.D.ミラージュ =BUST UP MODEL=

スケール 1/32
サイズ 全高約700mm、全幅550mm
素材 3色成型(フレーム、メタル、クリアー)
原型制作 大石凡(造形村F.S.S.プロジェクトチーム)
特典内容 付属固定用ビス×6、付属金属製スタンド×1、プラ棒・太(5mm径)×1、プラ棒・細(3mm径)×1、真鍮線・太(2mm径)×2、真鍮線・細(1mm径)×2
付属品 パーツ総数:213
価格 ¥132,000(税込) 本体価格:¥120,000
販売情報
2023年8月12日(土)~ 9月3日(日) 秋葉原ホビー天国2 4F、ホビー天国オンラインストアにて抽選販売受付 ※受付は終了しました。
  • ・当選発表:2023年9月22日(金)
  • ・商品お届け:2024年3月2日(土)より順次
  • ※対象年齢15歳以上です。
  • ※この商品はデザイン上、尖ったパーツがあります。取り扱いには十分ご注意ください。
  • ※画像は完成例です。実際の商品は未塗装の組み立てキットです。
  • ※画像はサンプルです。実際の商品と一部異なる場合がございます。ご了承ください。
  • ©EDIT ,All rights reserved.

Page Top