F.S.S.カラーコレクション 03 Z.A.P.ホワイト

fss-fcc-0003
fss-fcc-0003
F.S.S.カラーコレクション 03 Z.A.P.ホワイト
F.S.S.カラーコレクション 03 Z.A.P.ホワイト

HSGK 1/72スケール 「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」専用カラー、遂に登場!

星団史上最強のスーパーロボット「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」の世界初立体化に合わせて専用カラーを世界最速で開発!

星団史上最強のスーパーロボット「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」の世界初立体化に合わせて専用カラーを世界最速で開発!
原作者いわく「白と黒のみの騎体にワンポイントの赤いラインが格好いい」という騎体色のうち、それぞれの差し色が映えるメインカラーの「ホワイト」を選定。GTM特有の「触れるほど近付いて初めて分かる透け具合」をお好みで表現できるよう、透明度が高く、かつ発色の良い「クリアホワイト」仕様でお届けいたします。

「BORN PAINT」とコラボ再び!抜群の透明度と発色の「クリアホワイト」にご注目!

話題の高品質ラッカー系ホビー塗料「BORN PAINT」でお馴染み、トアミル社とのコラボ再び!
圧倒的なクオリティで大好評の「K.O.G.カラー」に続いて、陶磁器のような奥行きのある透け感が美しいGTM「ツァラトラ」の「クリアホワイト」を徹底再現した専用カラーが発売。GTM特有の半透明装甲表現に最適なクリア塗料のため、お好みで調色するだけで「ツァラトラ」だけでなく他のGTMのベースカラーとしても重宝すること間違いなし! もちろん、MH「L.E.D.ミラージュ」にもお使いいただけます。

「ツァラトラ」専用カラーのここに注目!
・2022年現在で最も透明度の高い白色顔料を使用!
プロフィニッシャーの彩色見本を完全再現した基本色「クリアホワイト」! GTM特有の半透明装甲を自在に再現可能。あとはお好みでパール系塗料などを下塗りや上塗りすることで、透け具合や光沢感、パール表現も自由自在!
・高光沢、高レベリング、高透明感
筆跡や塗りムラが残りにくい高レベリング性により、仕上がり時の光沢が別格の鮮やかさ! 乾燥後に塗膜の「痩せ」、「艶引け」が起こりにくい!
・下地(素地、塗膜)への影響が低い!
プラを浸食しない! 「HBフルグロスクリヤ」と同等グレードならではの性能!
・高い溶剤耐性!
同社製「フィニッシュクリヤ」はもちろん、各社クリア塗料によるクリアコート、各社パール塗料による塗り重ね等もバッチリ! オーバーコートをした場合も溶け出しにくく、奥行感や透明感を損なわない!

専用カラーで「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」を塗装!

本品は「BORN PAINT」より新シリーズとして発売予定の高品質クリア「HBフルグロスクリヤ」を先行採用し同グレードで開発。
通常商品の「HBフルグロスクリヤ」と同様、「ツァラトラ」専用カラーはユーザー自身による希釈が必要。好みの濃度に調整できるメリットはもちろん、規格外なパーツ点数やボリュームの本騎を効率良い塗料消費で完成させるため、この仕様に決定。
高光沢、高透明度クリア塗料による美麗な仕上がりを貴方に!!

HSGK 1/72「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」へのフル塗装には本塗料×5本が必要となります。
参考1)HSGK 1/72「HL-1 ハイレオン」の場合:本塗料×4本程度
【正しい外装色表現には調色が必要です。詳細は該当商品の組立説明書をご参照ください】
参考2)IMS 1/100「L.E.D.ミラージュV3(単騎仕様ver.)」の場合:本塗料×3本程度
※希釈濃度等、塗装時の環境によって使用量は前後します。
※パール系塗料で下地塗装を施しておくと、半透明装甲の透け具合が調節可能。かつ、奥行き感のあるクリアホワイト越しに垣間見えるパール粒子によってさらに「深み」が増します。
※さらにパール系塗料でコーティングを施す場合には、十分に完全乾燥させた後、透け具合に注意しながら塗布していきましょう。

F.S.S.カラーコレクション 03 Z.A.P.ホワイト

スケール 指定なし
素材 ラッカー系塗料
価格 ¥770(税込) 本体価格:¥700
販売情報
2022年10月22日(土)・23日(日)開催ホビーラウンドSR」にて限定販売
※ホビースクエア京都はリニューアルに伴い一時休店中のため、12月3日(土)・4日(日)開催となります。
  • ※要希釈(塗料1:うすめ液1)
  • ※画像はサンプルです。実際の色味とは異なる場合がございます。ご了承ください。
  • ©EDIT ,All rights reserved. 創作造形©造形村/ボークス

Page Top